安全資産を守るために必要なこと|リスク回避術

スムーズに口座開設を行う

ドル

口座開設の流れ

海外FX業者で口座開設を行う場合、必要書類を用意する必要があります。口座開設時に提出する必要書類として、パスポートや運転免許証など氏名や住所が分かる写真入りの身分証明書、現住所が記載された公共料金や銀行などの領収書や取引明細などが一般的です。海外FX業者によっては日本語の身分証明書でOKの場合と、パスポートなど英語表記された身分証明書でないと受け付けて貰えない場合などがあるため、口座開設前にしっかりと確認しておく必要があります。また、現住所が記載された公共料金や銀行などの領収書や取引明細などについても、日本語表記まで大丈夫な場合と英語表記ではないと駄目な場合があります。英語表記の領収書などが用意できない場合などには、カスタマーサポートなどに連絡して代替手段が無いかどうかを問い合わせる必要が出てきます。基本的にはどの海外FX業者にも日本語ができるスタッフやサポートが常駐しており、日本語の身分証明書や公共料金などの領収書などで口座開設を受け付けてもらえるケースが多いのが現状です。インターネット上にある海外FX業者をまとめているサイトや実際に取引を行っている人のサイトなどには、口座開設についての詳しい流れなどを画像付きで詳しく紹介しているページがあり、必要書類の種類や必要書類の提出の仕方なども丁寧に解説しています。それらのページを一読してから実際に口座開設の手続きを行うとスムーズに作業を進めることが出来ます。